生え際が気になってくる……

薄毛というのは、全体的に薄くなるタイプと一部位だけ薄くなるタイプがありますが、もっとも発毛が難しいのが生え際です。

生え際の薄毛はごまかすこともできませんし、とにかく目立つのでどうにかしたいのに発毛しにくいという厄介な症状ですね。
そんな生え際の薄毛の改善に効果的なのがチャップアップです。

男性の薄毛の約9割は、脱毛を引き起こすジヒドロテストステロンによって発症する男性型脱毛症だと言われています。
生え際を含む前頭部には、ジヒドロテストステロンの受容体が多いので、他の部位よりも薄毛が発症しやすいです。
また、もともと毛細血管が少ないため、栄養が行き渡りにくいという特性があります。

 

さらにおでことつながっている部分なので、紫外線からのダメージを受けやすいことから頭皮が硬化してしまいます。
このように、薄毛になる要因が揃っているため、生え際の薄毛は改善しにくいのですね。

 

チャップアップには、これらの要因を改善しながら育毛を促す成分が入っています。
まず、ジヒドロテストステロンの受容体が多いという特徴に対して効果があるのは、5αリダクターゼの活性を抑える8種類の成分です。
ジヒドロテストステロンは、5αリダクターゼがテストステロンと結びつくことで生成されて、前頭部の受容体に結合して抜け毛を引き起こします。
つまり5αリダクターゼの働きが弱まればジヒドロテストステロンは生成されないので、抜け毛を防ぐ効果が期待できるのです。

また、血行が悪い要因に対しては血行を促すと言われるセンブリエキスや海藻エキス、クロレラエキス、アルニカエキス、ゴボウエキス、ローズマリーエキスなど20種類の成分が働きます。
そして硬化した頭皮に対しては、ウメ果実エキスやチンピエキス、マロニエエキスという硬化の改善に特化した成分が入っています。


このように、チャップアップというのは生え際の薄毛の原因にアプローチする成分がいろいろと配合されています。
あらゆる有効成分が効率よく働きながら、お互いの作用も高め合うことで薄毛の改善効果が期待できるのです。

 

もちろん、もともと髪が成長しにくいので、チャップアップを使ってもすぐに効果は得られません。
しかし、使い続ければ生え際にしっかり効いていきますから、気長にケアを続けていきましょう。

2017年4月23日 生え際が気になってくる…… はコメントを受け付けていません。 未分類